「スカパー!」生活をはじめたきっかけは? 「みんなのスカパー!」コミュニティメンバーとスカパー!の出会いをご紹介! | みんなのスカパー!

記事必見!気になるコンテンツ!

「スカパー!」生活をはじめたきっかけは? 「みんなのスカパー!」コミュニティメンバーとスカパー!の出会いをご紹介!

2019年3月18日


春は出会いの季節。何か新しいことをはじめたい!という気分になる方も多いのではないでしょうか。今回のお題はみなさんの「スカパー!との出会い」。何がきっかけで、スカパー!生活を始めたのか、コミュニティメンバーの声をリサーチしていきたいと思います!

 

さてらが気になったコメントをピックアップ!

 

「みんなのスカパー!」コミュニティのみなさんが、スカパー!を契約したきっかけと、契約して感じた暮らしの変化までチェックしちゃいます。

 

まずはプロレスネタからご紹介!


人気に火がつき始めていたWWF(現WWE)がきっかけという、らいなぁさん。紙媒体でなく、映像を通して世界のスーパースターを見てみたかった。そんな願いを叶えられるのもスカパー!の魅力ですね♪プロレスライフの幅が広がったというコメントも。らいなぁさんのようにスカパー!がきっかけで、好きなジャンルの幅を広げられる方が、これからどんどん増えていくとうれしいです(^^)

 

コミュニティでも人気の高さがうかがえる韓流きっかけの方が多数!


日本に大ブームを巻き起こした、韓流。コミュニティメンバーの中には、どっぷりと韓流ドラマの世界にハマりたいという方もたくさんいらっしゃるようです。旧作の再放送だけでなく、新作をいち早く見られるのもスカパー!の魅力ですね♪

 

韓流つながりでもうひとつピックアップ!


好きなジャンルは1つではない!朝早く起き韓流ドラマを見て夜は時代劇に浸る1日の生活にハリが出た!とのコメントも。スカパー!がきっかけで、みなさんの生活に元気をチャージできていると思うと、とってもうれしいです(^^)

 

ご家族がきっかけの方も!


息子さんのチームが花園に出場したのがきっかけで、スカパー!に加入したという、いぬさん。卒業したら解約!ではなく、高校から大学、そして今では色々なゲームを観ているという“継続”につながるのは、番組にも魅力があるからでしょうか(^^)コミュニティメンバーの中には、長い間スカパー!をご契約いただいている方も多く、家族で過ごす時間が増えたという温かいコメントもよく届きますよ♪

 

今が熱い!野球がきっかけの方も★


プロ野球といえば、地上波のナイター中継が途中で終了してしまう、ということが度々起こりますよね。試合だけでなく、ヒーローインタビューまで堪能したいプロ野球ファンの“かゆいところに手が届く”的な番組構成はファンにとってはありがたいもの。巳年深ちゃんさんのように大の野球ファンが、韓国ドラマやプロレス、麻雀など、多くのジャンルに興味を持たれ、生活の一部がスカパー!になる。そんな体験をより多くに方にしていただけるように。スカパー!というサービス提供に、より気合が入る、そんなコメントです。ありがとうございます♪

 

野球からもうひとつピックアップ!


カープ人気は、野球のファン層を広げましたよね♪話題になったり、人気が出たりすると、「もっと見たい!」という気持ちが芽生える方も多いのではないでしょうか。録画ができる時代で、リアルタイム視聴をしない派が増えているという話も聞きますが、やん☆ぴんさんのように、寄り道しないで帰宅するようになった方も!ご家族のお気に入りも契約すれば、ハッピーな生活に変わるかも!?そんな方々がこれからどんどん増えるとうれしいですね♪

 

テレビの視聴スタイルが変わったという方まで!


競馬が趣味という、まいみゆさん。全場、全レース見るために契約したのがきっかけとしながらも、格闘技や映画、バラエティやなつかしアニメがあるチャンネルにパック契約し、スカパー!生活にハマっていったおひとりです。引っ越しても好きなチャンネルは継続したまま。間違いなくテレビ視聴のスタイルを変えてくれたのはスカパー!だなんて…本当にありがたいお言葉です。

 

いかがでしたか?最初は自分の「好き」から始まることが多いスカパー!生活ですが、その魅力にどんどんハマっていく方が多いようです。幸せな時間をもたらす、スカパー!生活から、ハッピーな人をどんどん増やしていきましょう!

 

あなたの「スカパー!との出会い」も投稿してみませんか?
きっかけは○○スカパー!との出会いを教えてはこちら
※コメントするにはコミュニティへの参加が必要です。(参加は無料です)

 

今が熱い!野球のコメントも募集中です♪
球春到来!プロ野球のイロハから今シーズンの楽しみ方まで★野球についてみんなで語ろう!はこちら
※コメントするにはコミュニティへの参加が必要です。(参加は無料です)