【ワクワクプレゼント企画】 スカパー!×ブンデスリーガ ツアーレポート | みんなのスカパー!

記事必見!気になるコンテンツ!

【ワクワクプレゼント企画】 スカパー!×ブンデスリーガ ツアーレポート

2019年7月3日

 

みなさん、こんにちは。みんなのスカパー!編集担当です。

 

さて、日々寄せられるスカパー!ご契約者様のご意見やご要望の中には、「長年契約しているのに何もメリットがない」といったご意見や、「スカパー!ならではのイベントやプレゼントがあったらいいのに・・・」といったご要望を頂いています。先日みんなのスカパー!で、スカパー!やファンサイトに期待することを伺った際も、「プレゼント企画沢山やってほしいです。」(蒼華さん)「視聴者プレゼント」(メンバさん)「イベント」(さなさん)などなど、スカパー!にご契約いただいているメリットや面白い体験を期待していただいておりました。
今回は特別イベント第1弾として、ドイツ ブンデスリーガと共同のスペシャルなツアーをワクワクプレゼントで企画し、スカパー!ご契約者様にリポーターとしてご参加いただきました。

 

当選者は大のサッカー好きの姉妹!

スカパー!にご契約いただいているご姉妹のMさん(左)とYさん(右)

 

今回リポーターとしてご当選されたのは、2010年の南アフリカワールドカップ後から約9年間ご契約頂いているご姉妹のMさんとYさん。長くスカパー!をご視聴くださり本当にありがとうございます!

 

― 当選連絡の時、どんな心境でしたか?

 

本当にこういうことってあるんだなって、頭の中が本当に・・・ちゃんと話をするんですけど本当にあまり覚えていないくらいです。驚きでした!

 

 

私は信じてなくて絶対に詐欺だと思って・・・「そんなことあるわけない」「そんな夢みたいなことが起こるわけない」と思って、「騙されていると思うから私が代わりに電話する」と言って電話番号を教えてもらいました。掛け直したら、本当にご当選ですと電話の方に言われて・・・それでもまだ全然信用できませんでした。

 

― スカパー!に入ろうと思ったきっかけは?

 

元々スポーツ全般が好きなんですが、2010年のワールドカップで本格的にサッカーが面白いなと思って見ていました。それで、終わってしまって寂しいなと思っていたら、姉がスカパー!だったら観られるよと教えてくれて契約しました。

 

― バイエルン・ミュンヘンが好きということですが、どこが好きですか?

ワールドカップでトーマス・ミュラー選手が好きになったので、彼が所属していることがきっかけですが、バイエルンはプレーを観ててワクワクさせてくれるところが好きです。「なんでここでこうしないの」という場面が無く、ゴールを狙う気迫を持ってチーム全体が連動しているところもポイントです。

 

― 普段はどのように試合を観ていますか?

見始めの時はずっとリアルタイムで観ていました。最近はどうしても仕事が早かったりとか夜遅かったりとかで忙しいので、録画して観ています。妹にはニュースは見ないでねって言っています!ハイライトは絶対観ずに、必ず試合開始前から試合後までフルタイムで観ます!

 

― 試合以外に観ている番組はありますか?

スカパー!のサッカー番組しかあまり観てないんですけど、『俺に言わせい』が好きです。普段解説でしか聞くことが出来ない方たちの、普通に仲の良い方同士でしゃべっている感じ、自分もその中に仲間入りしているような感じがして好きです。

 

いざ、ブンデスリーガ!・・・の前に、まずはRBライプツィヒのクラブハウスへ!

 

観戦する試合は、5/11(土)に行われた第33節のRBライプツィヒ(33節時点3位)vsバイエルン・ミュンヘン(同1位)。ドイツ・ライプツィヒにあるRBライプツィヒのホーム:レッドブルアレーナへ向かいます。が、その前に!RBライプツィヒのクラブハウスを訪問し、クラブ方針の説明や充実した最先端の施設をレクチャーしてもらいました。ほとんど一般公開はされない場所ですので、選手を裏で支えている施設を見学し関係者らと交流できたことは貴重な機会でした。

 

幼い頃から選手を育成するためにつくられているんだなという印象を受けまして、こういう場所でサッカーが上手になるための練習が出来るとなると、良い選手がどんどん育っていくんじゃないかなと、私から見てもそう思えるくらい施設が充実していました。一流の選手を身近に感じながら練習が出来るように、選手たちの向上心を高めるなどのメンタル的なサポートもされているようでした。

 

試合前にスタジアムツアー!

 

関係者入口
記者会見場

さて、スタジアムに到着してもすぐに席には着きません!ブンデスリーガが本ツアー用に用意してくれた特別なスタジアムツアーを用意してくれていました。ファンがチームの入り待ちを行っている関係者入口から入って、最初にスタジアム内の会見場へ。ここで試合後の会見などを行います。一般では入れないこの場所はまさに記者になったような不思議な気分で、気持ちがたかぶります。

 

前室
ピッチへ向かうトンネル

続いて、厳重な警備を抜けて・・・選手がピッチへ入場する前に待機する前室へ。世界的な選手たちが試合への集中力を高め戦場へ向かうこの場所には、言葉には言い表せないようななんとも言えない臨場感があります。そして、そこから選手たちが通るピッチに向かうトンネルを抜けると・・・ドキドキの瞬間!!

 

ここがブンデスリーガのピッチ!グランドレベル0!
もちろんこの後試合があるので、自由に歩き回ったりピッチの芝の中やベンチに入ることはできません。ですが、全体的にトーンが統一されたスタジアム、手入れの行き届いたキレイで青々とした芝、観客席との近さを感じる距離感!ドイツサポーターが奏でる熱狂的な応援は世界でも有名ですので、数時間後にはここが熱気に包まれて興奮に沸く場所になるのかと思うと、試合が待ちきれません。いずれにせよ、普段遠く離れた日本から中継で観ていた場所が眼前に広がる情景に変わる今回の体験は、ご姉妹もとても喜んでくださっているようでした。

 

初めてスタジアムに入って360度見渡した瞬間に言葉が出なくなって、今までTVでしか観られなかった選手が同じスタジアムの中にいて、「ここでもうすぐ試合が始まるんだ」って思うとなんだか感動してしまって。実際にスタジアムに行かないと味わえないなと思いました。

 

ついに!待ちに待った、キックオフ!


 
座席はRBライプツィヒの熱烈なサポーターが陣取るゴール裏に近い場所に。ですが、Mさんは早速大ファンであるバイエルン・ミュンヘン(背番号25!)のユニフォーム姿に!すぐ後ろの席にバイエルンサポーターがいらしたので、一緒に撮らせてもらいました!ドイツ人はみんなフレンドリーで親切な良い人ばかりです!

 

そうこうしていると選手がウォームアップのためにピッチに出てきました。すると・・・Mさん、憧れのチーム、大好きな選手を目の当たりにして感極まって泣いてしまいました・・・。長年応援してきたチームや選手へのたくさんの想いが込み上げてきたそうです。

 

「バチっと身体が当たって、ビュンっと駆け抜けて、シュっと飛んで、ドンっと蹴る」。ひとつひとつが早くて力強くて、それでいて正確。世界レベルのサッカーとはこういうことなのかと実感します。試合は0-0のスコアレスドロー。得点こそ入らなかったものの、両チーム攻めては守ってのレベルの高い好ゲームでした!

 

一生現地で観ることは無いだろうと思っていたこともあって、試合開始前に両チームがアップをしに出てきたところで号泣してしまって・・・興奮しすぎてあんまり覚えていないところもあるんですけど、とにかくプレーしてる姿が見られたというだけでも本当に嬉しかったです!試合開始前から試合が始まるまでの時間や、前半45分はあっという間でした。後半もすぐに時間が過ぎていって・・・ずっとスタジアムに居たのに、一瞬のことと思えるくらいあっという間の時間で、本当に忘れられない体験になりました。同じ背番号のユニフォームを着てる方と話したり交流できたのも良かったです。

 

eスポーツもすごい!ブンデス公式大会に潜入!

 

ブンデスリーガ観戦の翌日は、バーチャル・ブンデスリーガ(VBL)のグランドファイナル大会を見学します。VBLはドイツサッカーリーグが独自のeスポーツ競技会を開催した世界初のプロフットボールリーグで、現在は15万人を超える参加者いるそうです。つまり、ブンデスリーガ公式のeスポーツ大会ということで、ブンデスリーガのクラブの中には、所属契約を結ぶプロゲーマーもおり、ヘルタ・ベルリンでは約2000人の中なら5人が合格し日々トレーニングを積んでいると聞きました。日本でも少しずつeスポーツの話題が盛り上がってきていますが、さすがはサッカー強豪の欧州!

 

 

大会の模様は会場中に何台も置かれたカメラで放送や配信され、MCと解説が盛り上げていましたが、会場はゲーム(「FIFA19」)の中のプレーに歓声が起こり終始盛り上がっており、良い意味で実際のサッカーとは異なったゲーム特有の観戦の面白さがありました。優勝者への取材は多くの記者が集まり圧巻でした。

 

私のイメージは、ファミコンとかスーパーファミコンのスポーツゲームのイメージがずっとありましたが、実際に(eスポーツのプロ)選手のプレーを観ると、本当に実際のサッカーの試合と変わらないなと驚きました。ゲームの局面を即座に判断して指を動かしながら頭の中で組み立てて・・・全部ひとりでチームを動かしていると思うと、想像を超えたスポーツだなと感じました。

 

え?こんなところまで?すごすぎる!ブンデスツアー

 

 

ブンデスリーガの現地観戦のみならず、近年世界中で注目されているeスポーツの大会観戦をはじめ、ベルリン・オリンピアシュタディオンのスタジアムツアーやベルリンの名所観光など盛りだくさんの内容となりました。

 

最後に、ずっとスカパー!を選び続けていただいている理由を教えていただきました。

 

サッカーの試合は出来るだけ生中継で観たいのですが、なかなかリアルタイムで観られない場合も増えてきました。そういう時に生中継の臨場感そのままに録画した試合を観られることや、観たいときにすぐに選択できて観ることが出来ると言うのが私にとって一番大きいです。インターネット配信だと、回線状況によっては映像が途中で途切れたり止まったりということがあり、折角今から楽しく試合を観戦しようとしているのに、気持ちに邪魔が入ってしまうという状況がありました。その意味で、自分が観たい時に心行くまで楽しめる時間を提供してくれるというのがスカパー!で見続けている理由です。

 

Mさん、Yさん、ご参加いただき誠にありがとうございました!

 

今回はサッカーでしたが、他にもスカパー!のご契約様しか体験できない「スカパー!ならではのイベントやプレゼント」といった企画を鋭意企画していますので、随時ワクワクプレゼントをチェックしてください!まずは応募から!たくさんのご応募をお待ちしております!!

 

▼『みんなのスカパー!』 プレゼント・イベント
https://minna.skyperfectv.co.jp/category/event/

 

▼『スカパー!SOCCER』 サイト
https://soccer.skyperfectv.co.jp/
※2019/20シーズンも、ブンデスリーガ全試合放送!