Koboパーク宮城観戦ツアー2017 東北楽天ゴールデンイーグルス VS 北海道日本ハムファイターズ | みんなのスカパー!
プロ野球観戦ツアー 2017

Koboパーク宮城観戦ツアー2017 東北楽天ゴールデンイーグルス VS 北海道日本ハムファイターズ

2017年7月1日

6月9日(金) 東北楽天ゴールデンイーグルス対広島東洋カープの1回戦が行われたKoboパーク宮城に観戦ツアーのご当選者様が集合しました。日ごろ東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合を放送しているJ SPORTSさんからのプレゼントのこのツアー。普段の観戦では、めったに立ち入れないスタジアムの色々な場所を巡ることができるプレミアムなツアーなのです。

一般入場前。ツアー参加者の皆さまは関係者通路からスタジアムに入場します。そこから関係者以外立ち入り禁止のマークを、通り過ぎて・・・審判控室、ビジターチームの控室を横目に、陽が差すグラウンドへ

なんと!ちょうど、イーグルスの銀次選手、茂木選手のバッティング練習中!
さらにキャッチャー嶋選手、足立選手が、参加者の目の前でキャッチボールをしています。
選手同士の会話もよく聞こえるほどの近い場所。
キャッチャー陣がその場所で練習することは珍しいそうで、とてもラッキーでした!
参加者の皆さまは、この光景をかみしめるように眺めていらっしゃいました。

その後向かったのは・・・
いつも試合中継を見ながら、あんな席で観戦できたら幸せだろうな・・・と憧れていたバックネット裏、選手と同じグラウンドレベルで観戦できるシート「プレステージ・プラチナ」へ。バッターボックスも、ベンチも近い。さらに、シートもフルクッション!なんでも、身長165センチの方が」座ると、キャッチャーと同じ目線で観戦できるのだとか。随所に工夫が凝らされているんです!いつかこの席で観戦したいですね!

バックネット裏のスタンドに上がると、グラウンドの素晴らしい天然芝が目に入ります。この天然芝暑さに弱い為、管理も難しいそう。管理する方々の日々の努力で、この美しい環境が保たれているんですね。

次は・・・
レフトスタンド後方のスマイルグリコパークへ。そうあの観覧車のエリアです。こんな遊園地も併設されているなんで、まさにボールパーク。参加者の皆さまは観覧車を楽しむことができました。よく見ると1台のゴンドラが真っ黒?! 特別企画の「景色がみえないBLACKゴンドラ」。幸運にも?1名の参加者の方が、このゴンドラに搭乗できました。感想は・・・・ 皆さまも是非お乗りください(笑)

そして参加者一行はライトスタンドを通り、一塁を通り、内野コンコースへ。
そこではスタジアムの歴史を感じることができました。
イーグルスの本拠地になり、この形のスタジアムに改修される以前の外壁、コンコースを見ることができるのです。
これからもずっと、このスタジアムでイーグルスを応援したいですね。

大満足のツアーもこれで終了!いつものスタジアムも色々な顔を持っていて、楽しみ方も様々ですね。今日はこのスタジアムでどのようなシーンが見られるのでしょうか?!最後にJ SPORTSさんから観戦チケットのプレゼント!イーグルスをスタンドで思い切り応援してください!そして、スタジアムに足を運ぶことができない試合は、これかもJ SPORTS、スカパー!プロ野球セットでイーグルスを応援してくださいね!

パ・リーグ

セ・リーグ

▼その他の観戦レポートはこちら▼

ワクワクプレゼント応募はこちら