MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島観戦ツアー2017 広島東洋カープ VS 中日ドラゴンズ | みんなのスカパー!
プロ野球観戦ツアー 2017

MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島観戦ツアー2017 広島東洋カープ VS 中日ドラゴンズ

2017年9月1日

2017年8月27日の日曜日、広島東洋カープ対中日ドラゴンズの第21回戦。真夏の陽射しの下、プロ野球セットの構成チャンネル、J SPORTS様のご協力のもと、【広島東洋カープ】スカパー!プロ野球セットご契約者様限定試合観戦付きプレミアム体験 が開催されました。
この日は「J SPORTS 野球好きナイター」
プラチナチケットと言われるマツダ スタジアムの観戦チケットだけでなく、開場前のスタジアムを隅々まで探検できるとあって、当選者の皆様は集合時から興奮気味。それにしても暑かったです!そんな天候でしたが、

J SPORTSさんお馴染みの「野球好き!」のロゴの入ったオリジナルキャップが配られ、陽射し対策もばっちりで、さあ出発!

早速、スタジアムの中へ。普段は当然、歩くことのないバックヤードを通り、

最初に向かったのは、3塁ベンチ!皆さん、ワクワクしながら足をその場所に踏み入れます。普段、選手達が戦況を見つめるあの場所が、いまここに。ここから見るグラウンドは、どのように参加者の皆様の眼に映ったのでしょうか?

続いて向かったのは、選手が使用するロッカー。今回は一軍の選手ではなく、二軍の選手が主に使用するロッカーですが、試合に臨む選手の気持ち、試合を終えてプレーを振り返る選手の気持ちを想像しながら ロッカーの椅子に腰かけたり、写真を撮ったり、この許された者だけが立ち入ることができる空間を堪能しておられました。

まだここに居たいですが・・・

一行はもういちど太陽の下へ。次は、マツダ スタジアムでグラウンドと同じ目線で試合観戦ができる「正面砂かぶり席」へ。ただでさえ、観戦チケットの入手が難しいこのスタジアム、こんな座席で、いつか観戦してみたいですね。運よく、カープの選手が練習する姿も、この場所から見ることができました!幸運です!

さて、次はコンコースへ。普段はお客様が多く行き交うこのスペースにも新たな発見が。広島市民球場で球審にボールを運ぶベースボール犬として人気を集めたミッキーというゴールデンレトリバーを皆様ご存知ですか?05年のオープン戦で初出場して以来、07年まで活躍し、背番号111がつけられるほどファンに愛されました。06年にはオールスターにも出場。通算成績は3年で15勝7敗という、“もってる”ミッキー。09年に天国へ旅たちましたが、いつまでもファンの心にその存在を残すため、コンコースにレリーフが飾られています。皆さんも、マツダ スタジアムでの観戦の際に是非探してみてください!

ここは?スタジアムの高い位置 auパーティーフロア。

その名の通り、テーブルを囲んでパーティをしながら試合観戦ができるエリアです。じっくり試合観戦プラスαの楽しみで、ますますスタジアムに通いたくなりますね!心地よい風も流れます。ツアー参加者の皆様もこの優しい風で、歩き疲れた?体を癒しているようでした。

高い位置からグランドを眺めている時に、スタジアムの方が仰っておりましたが、マツダ スタジアムの地下には巨大な雨水貯水施設があるのだとか。マツダ スタジアムは市の施設として、災害防止にも寄与しているのですね。大事に、このスタジアムを守っていきたいものです。

続いて かば広場 の目の前を降りて・・・ライトスタンドの下にある秘密基地?!「スポーツバー」。地面すれすれのガラス窓から試合を楽しめるスポットです。壁にはカープの歴史を飾る海外選手の写真が、懐かしい!と参加者の皆様が口を揃えます。さらに、こんな遊び心も!加えてもう一つ。スタジアムに無くてはならないものがこの部屋には、あります。なんでしょう?正解は、ライトポールです!中々ポールの根っこを触ることはできません!

それにしてもマツダ スタジアムは見どころ満載、遊び心に溢れ、何回訪れても、新しい発見がありそうです。勿論、みなさんが大好きなカープがあればこそ、ですが。

暑い日差しの中で、スタジアムを巡ってきたツアーも終了です。参加者の皆様はお楽しみいただけたようでした。貴重な機会をいただいた広島東洋カープ様、J SPORTS様、ありがとうございました!
これからもマツダ スタジアムを楽しみ、思い切りカープを応援してください!そしてスタジアムに行けない時には J SPORTS、スカパー!プロ野球セットでの応援を宜しくお願いいたします!

パ・リーグ

セ・リーグ

▼その他の観戦レポートはこちら▼

ワクワクプレゼント応募はこちら