東京ドーム観戦ツアー2017 読売ジャイアンツ VS 千葉ロッテマリーンズ | みんなのスカパー!
プロ野球観戦ツアー 2017

東京ドーム観戦ツアー2017 読売ジャイアンツ VS 千葉ロッテマリーンズ

2017年7月1日

6月18日(日)、ジャイアンツの試合を放送している日テレジータスがプロ野球セットのお客様のために見学ツアーを実施してくださいました。現在、マリーンズに2連勝中のジャイアンツ。集まってくださったお客様は3連勝への期待ですでにテンションが高めです!

10時30分、関係者入り口に集まった5組のお客様。みなさま、どきどきしております。それもそのはず、何やらカメラがスタンバイしております。

すると、読売巨人軍公式マスコットガールのジャンアンツ・ヴィーナスから山田小依さんが来てくださいました。本日のツアーも帯同してくださるとのこと!

さっそく東京ドーム!と、その前にスカパー御一行は山田さんに連れられるがまま、関係者用の駐車場へ向かいます。壁際の扉を開くと、日テレジータスで放送している『プレゲームショー』のセットが!

なんと、解説者のジャイアンツOB清水隆行さんとの記念撮影タイム突入です。なんとも豪華!

セットでの撮影会が終わると、いったん関係者入り口へUターン。
ここでスカパー御一行のインタビュータイムが始まります。なんと今日のツアーの模様は日テレジータスで放送中の『G ベスト!』でお届けするんです。ディレクターさんからの「今日のお目当ての選手は?」という質問にも、みなさん緊張しつつもスラスラと答えます。

さぁ、インタビューが終われば、通路をぬけ、グラウンドへ!
ジャイアンツの選手が試合前の練習をしており、ちょうど一軍選手が打撃練習をしているタイミングでした。目の前には阿部慎之助選手、長野久義選手、陽岱鋼選手とスター選手がバットを振っています。ジャイアンツファンにはたまらない時間です!

記念撮影が止まりませんね!

グラウンド見学を楽しんだあとは再び移動。通路をぬけ一塁ブルペンへ。ここで山田さんから素敵なアナウンスが。な、なんと、スコット・マシソン選手と高木勇人選手が来てくださいました!

なんともうれしい質問+記念撮影コーナーが開催です。
二人とも投手ということで、お客様からは、「投げやすい、または投げにくいチームはどこですか?」というド超直球な質問が。
マシソン選手は広島東洋カープが投げやすい、とのこと。高木選手はというと、カープが投げにくいと真逆の回答。マツダスタジアムといえばメジャーリーグの球場のような粘土質のマウンド。フィラデルフィア・フィリーズでキャリアをスタートしたマシソン選手にとっては馴染みのある土質なのかもしれません。同じ球場のマウンドでも好き嫌いがわかれるという、なんとも興味深く、ファンの方にはたまらない回答でした。

楽しい時間はあっという間に終了。
最後は記念撮影をしたあと、笑顔でハイタッチにてお別れです。

興奮冷めやらぬまま、いざ観戦へ向かいます。ジャイアンツの交流戦3連勝のかかる、注目の一戦です。

試合が開始し、ジャイアンツがリードのまま7回の裏になると、ファンクラブの方と共に移動します。アフターゲームグラウンドツアーへ向け別室で待機です。8回の裏でマリーンズに追いつかれ、3対3のまま延長に。苦しい展開のまま、12回の表。マリーンズに2点奪われる展開になり、室内には少しあきらめムードが立ち込めます。

そして最終回。ジャイアンツの攻撃、ランナーが二人出ると亀井選手が打席に。カウント1-1、亀井選手がバットを振りぬくと…!

逆転3ランホームラン!!!!!
劇的な展開に室内は「亀井さん」コールが巻き起こります
いそいで試合後のグラウンドへ向かいます。
もちろん、ヒーローは亀井選手!

このツアーの模様は日テレジータスで7月から放送の『G ベスト!』でお届けしています。
参加してくださったみなさま、一日お疲れさまです。
そして、日テレジータス、球団関係者のみなさま、内容盛りだくさんのツアーをありがとうございました。これからも、プロ野球セットで読売ジャイアンツを応援してくださいね!

パ・リーグ

セ・リーグ

▼その他の観戦レポートはこちら▼

ワクワクプレゼント応募はこちら