明治神宮球場観戦ツアー2017 東京ヤクルトスワローズ VS 埼玉西武ライオンズ | みんなのスカパー!
プロ野球観戦ツアー 2017

明治神宮球場観戦ツアー2017 東京ヤクルトスワローズ VS 埼玉西武ライオンズ

2017年7月1日

6月4日(日)、いつも東京ヤクルトスワローズ戦を放送しているフジテレビONE スポーツ・バラエティが、プロ野球セットのお客様の為に、開場前の明治神宮野球場を見学できる特別なツアーを実施してくださるということで、スカパー!スタッフも張り切って同行してきました。

スカパー御一行はまずクラブハウスへと歩を進めます。

選手の出待ちをしているファンの横をすり抜け駐車場の奥へ。するとなぞの建物を発見します。

実はこちら、噂の「荒木トンネル」なのです!
こちらは、当時大人気であった荒木大輔選手がクラブハウスからの移動の際に多くのファンに囲まれてしまうことをうけ、クラブハウスと球場を直接結ぶ地下道を作ったのです。今でも、悪天候で地上の移動が難しい時にはこの通路を通って選手が球場に向かうこともあるそうです。出だしからプレミアムなスタートになりました!

トンネルを抜けるとそこはもう球場の中です。グラウンドへと続く通路を進み、プロ・アマ問わず幾多のドラマを生み出した神宮のグラウンドにいざ出陣!

眩しい日差しの中、大きな電光掲示板がお迎えしてくれます!
グラウンド内にブルペンがある明治神宮野球場。せっかくなので、バッターボックスで物思いに更けてみましょう。

次に向かったのは記者室。こちらはグラウンドの目線で野球観戦ができます。この近さから観ることで、新聞記者さんはプレー内容をより詳しく知ることができるわけなんですね!

ここで再びグラウンドに向かいます! 今回は特別に3塁ベンチに入らせていただき、練習見学&写真撮影タイムスタートです。みなさん、熱心なスワローズファンなので、シャッターが止まりません!すると…、な、なんと真中満監督がこちらに来てくださいました!!

なんと、スワローズさんの粋な計らいで真中満監督と記念撮影をしていただけることに!
お忙しい中、貴重な時間を割いてくださり本当にありがとうございます!

サプライズに震える足で向かったのは、バックネット裏。なんと、客席はほぼ貸し切り(さすがに球場スタッフのかたはいらっしゃいましたが)!!ベンチや記者席からの眺めもいいですが、やはり球場全体を見渡せるバックネット裏はコアなプロ野球ファンにはご馳走。みなさん、ネットに張り付かん勢いで、選手の練習を見守ります!

なんと、目の前でトスバッティングがスタート。日本プロ野球シーズン本塁打記録保持者のバレンティン選手や、2年連続トリプルスリーの山田選手が目の前に!!

たっぷり30分ほど楽しんだあとは、関係者入口を進みます。階段を上り向かった部屋は「土足禁止」の張り紙が。なんと、こちらは主に球場のビジョンを操作する部屋なのです!試合の進行には欠かせない特別な設備が沢山設置されています。
次に向かった部屋は実況・解説ブース。試合の詳細や、生中継の感動を言葉で演出するため、グラウンドの見晴らしも素晴らしい!

ここで一旦球場の外に出て、スワローズクルーの正面に停まっていた大型車へと向かいます。こちらですが、実は中継車なのです!今回は特別に中に入らせていただきました。

車内にならぶモニターはいろんな角度で球場を映しています!本日はカメラ7台での中継となります。お仕事中失礼しました!

ツアーは終了し、最後のサプライズ!スワローズさんとフジテレビさんから、試合観戦グッズや選手のサインなどが入ったプレゼントの詰め合わせをいただきました!
どの選手サインをもらえたかは、開けてからのお楽しみ!

荒木トンネルから始まったスワローズの観戦ツアー。真中満監督登場の粋な計らいは、最高の思い出になりましたね!また、球団や中継の裏方さんたちの仕事場に入れたことも、非常に良い経験になりました。いつも何気なく見ているプロ野球中継には、たくさんの人が関わっているわけなんですね。勉強になります!

これからもぜひ、プロ野球セットで東京ヤクルトスワローズを応援してくださいね!

パ・リーグ

セ・リーグ

▼その他の観戦レポートはこちら▼

ワクワクプレゼント応募はこちら